髪や肌がきれいに

ミドリムシに含まれる栄養素には、美容に良い効果がたくさんあります。ビタミンCは、抗酸化作用の働きとコラーゲンの生成に必要な栄養素です。コラーゲンは細胞と細胞を繋げるタンパク質で、コラーゲンが不足するとしみやしわの原因になり肌の老化を進めます。健康な肌を保つには、ビタミンCは必要な栄養素です。

また亜鉛はミネラルの一種で、細胞の新陳代謝やホルモンの合成、分泌に必要な栄養素です。細胞の新陳代謝が促進することで、肌が受けた紫外線などのダメージの修復が早くなるため肌の老化を防ぎ、爪や髪を美しく保つ効果がある栄養素です。

コエンザイムQ10は、抗酸化作用と細胞の活性化を高める効果があります。細胞を活性させることで、コラーゲンの合成が促進し、ヒアルロン酸が増えます。すると肌に弾力が生まれ、しわやたるみなどの老化防止になり、きれいな肌を保つことが出来ます。

また抗酸化作用により、紫外線などで受けたダメージにより発生した活性酸素から細胞を守る効果があります。よってダメージを受けにくい肌や髪を作ることが出来ます。アミノ酸の一種のプロリンも、コラーゲンの合成を助ける作用があるため、美肌効果やきれいな髪を保つために必要な成分です。

デトックス効果

ミドリムシに含まれている栄養素には、様々なデトックス効果があります。まず食物繊維であるパラミロンは、ミドリムシのみに含まれる栄養成分です。パラミロンは無数の小さな穴がある物質で光合成によって体内で作り出し、生成した体内の糖分と一緒に吸着して効率よく貯蔵するために利用されています。

そして人体にパラミロンを取り込むと、パラミロンは表面の小さな穴にコレステロールや中性脂肪などの脂肪成分や不要物質を取り込み、便と一緒に体外に排出されることからデトックス効果があると言われています。また体内のプリン体の吸収を抑える効果もあります。

またクロロフィルは、植物細胞に含まれる光合成色素で、植物が光合成を行うのに必要な成分です。クロロフィルを体内に取り込むことで、血液をサラサラにしコレステロール値をさげる効果や重金属を体外に排泄するデトックス効果などの働きがあります。

食事などで体内に蓄積されていく水銀や鉛、ヒ素などの重金属が体内に溜まると、疲労を感じやすくなったり、イライラしやすくなります。また肌荒れやむくみなどの症状が出ます。ミドリムシに含まれるクロロフィルは、体内から有害な重金属を排出する重要な働きがあります。

ミドリムシの栄養素

ミドリムシとは、原始動物の一種で、大きさが0.05ミリほどの微生物です。藻に分類されますが、自分で動き回ることが出来ます。これは体にある鞭毛が動くことで体を動かし移動することが出来る特徴があります。またミドリムシは、水の中で光合成をして、ビタミンやミネラルなどの栄養素を生成します。

ミドリムシの特徴は、植物でありながら動物の特徴を持ち合わせており、植物のように光合成で様々な栄養素を生成し、動物のように細胞に細胞壁がありません。細胞壁はフィルターのような役目をしており、栄養素を取り込み老廃物を排出する働きがあります。しかし細胞壁があることで、分子の大きい栄養素は取り込むことが出来ません。ミドリムシは細胞壁がないため、たくさんの栄養素を生成し、吸収や蓄積することが出来ます。

最近ではミドリムシが生成する栄養素が注目されており、健康食品などに取り入れられています。ミドリムシの栄養素には、ビタミン、ミネラルの他に、パラミロンやアミノ酸、DHAなどの不飽和脂肪酸などたくさんあり、人の体に良い影響があります。

効果は様々で、脂質を排泄する効果や抗酸化作用、動脈硬化などの生活習慣病の予防があります。また免疫機能を高め、病気に対する抵抗力を強める効果やがん予防にも効果があります。他に女性に嬉しい効果も多く、コラーゲンを生成することや細胞の新陳代謝を高めることで、美肌や髪がきれいになったり、貧血の予防の効果もあります。